グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  会社概要

会社概要


経営理念


・人間としての正しさを判断基準として経営する
・全従業員の物心両面の幸せを追求する
・繊維製品を通じてお客様に喜んで戴き、地域社会に貢献する

ご挨拶

『明るく・楽しく・役に立つ』

私たちが生み出す商品のほとんどが、日常の道具として、インテリアとして、いつも身近に寄り添うものばかり。
脇役ながら暮らしにピリッとひと味きかせて、ときには人の気持ちや居心地までも左右する、そんな存在なのかもしれません。
そう願うからこそ、私たちはその商品にできる得る限りの明るい性格を与えたい。
君と一緒だと楽しくなるね、そう言ってもらえるように、たとえばユーモアのセンスだってほんのりさらりと加味したい。
そして何よりも第一に、使えるやつだと重宝がられるような、しっかりとした機能を備えてあげたい。
言ってみれば、「明るく・楽しく・役に立つ」。
人の身近に寄り添うモノに託した、これが私たち荒沢の信条です。
 

『面白さの発見こそ商品を生み出す力』

「何かを始めるか否かは、どのくらい儲かるかではなく、面白いか面白くないかだ」。
これは、イギリス経済界の寵児と呼ばれ、VIRGINGROUPを率いる会長の言葉です。
荒沢の理念を問われるとき、私はよくこの言葉を紹介します。
モノづくりに欠かせないのは、企業といえどもやはり、「面白いか面白くないか」を感じる遊び心だと考えるからです。
面白さと言ったり、遊び心と表現したりすると、不真面目のように聞こえるかも知れません。
しかし真価はその逆で、人生を積極的に生きる人でなければ、腹の底から面白いことに真剣に取り組めるわけがありません。
面白さの発見こそ商品を生み出す力なのです。
代表取締役 荒澤 光彦
 

会社概要

荒沢株式会社本社

荒沢株式会社物流センター

検品作業

検針作業

名称 荒沢株式会社
本社所在地 〒432-8055 
静岡県浜松市南区卸本町38
創業 昭和28年5月
法人設立 昭和41年9月
資本金 7,000万円
事業内容 縫製品の企画、製造、輸入、販売、保管、配送
営業品目
  1. 文具・キャラクター雑貨
  2. インテリア・キッチン雑貨
  3. 繊維資材
  4. 不織布・工業資材
  5. 繊維製品ノベルティ
主要輸入国 中国、ベトナム、カンボジア
年商 約10億円
主要施設 【本社社屋】
  土地 660m2 建物 1,109m2
【物流センター】 浜松市南区卸本町6番地
  土地 1,860m2 建物 1,643m2
【法枝倉庫】 浜松市南区法枝町880番地
  土地 525m2 建物 668m2
【米津社宅】 浜松市南区米津町3000-53番地
  土地 386m2 建物 93m2 (2019年9月現在、空き無し)
【船越社宅】 浜松市中央区船越町16-17番地
  土地 260m2 建物 99m2 (2019年9月現在、空き無し)
以上全て自社所有物件
代表者 荒澤 光彦
従業員 42名(内 男14名、女8名、パート20名)
取引銀行
  • 三井住友銀行 浜松支店
  • 三菱UFJ銀行 浜松支店
  • 静岡銀行 成子支店
  • 浜松磐田信用金庫 本町支店
  • 商工中金 浜松支店
傍系会社 【アラヤ産業株式会社】
代表者 荒澤 光彦
不織布・生地の裁断、抜き、縫製加工を主に行なっております。
【協力組合ソイックス】
代表理事 荒澤 光彦
不織布・生地の共同加工・配送

沿革

昭和28年5月 荒澤満が浜松市船越町にて「荒沢満商店」を個人創業
昭和41年9月 「荒沢満商店資材部」を分離し、「遠州繊維資材(株)」を設立
昭和43年12月 「荒沢満商店」と「遠州繊維資材(株)」を統合し社名を「荒沢(株)」と商号変更
昭和46年7月 浜松市卸本町38番地に本社を移転
昭和51年5月 「荒沢(株)裁断縫製部」を分離して「アラヤ産業(株)」を設立、荒澤満が代表取締役に就任
平成4年1月 「アラヤ産業(株)」ほか6社と繊維製品裁断加工の共同加工場として「(協)ソイックス」を設立、代表理事に荒澤満が就任
平成12年11月 荒澤光彦が代表取締役社長に就任
令和2年 荒沢香港有限公司設立予定